商品リスト

>商品一覧 >ゾサート

ゾサートZosert50mg 100mg

定番商品 男女兼用 インド発送 RAM便 EMS便
メーカーサンファーマ社
内容量1箱30錠
公式HPhttp://www.sunpharma.com

この商品のラインナップ

ゾサート50mg 30錠

在庫あり

ゾサート100mg 30錠

在庫あり

ゾサート50mg 100錠

在庫あり

ゾサート100mg 100錠

在庫あり

サンファーマ社の抗うつ剤ジェイゾロフト(ゾロフト)のジェネリック医薬品

ゾサートとは製造元Sun Pharmaceutical Ind. Ltd.(インド)の抗うつ薬ゾロフトのジェネリック薬品です。セロトニン再取込阻害薬(SSRI)の中で、離脱症状が軽いと言われております。また、再燃・再発可能性が低いと臨床試験から明らかになったことで、うつ病やパニック障害に使用されます。抗うつ薬の副作用として多い口の乾きや便秘、心毒性などの副作用が軽減されています。

従来品とは違う新しいタイプなので、第3世代の抗うつ薬とされます。抗うつ作用と抗不安作用をあわせ持つので、うつ病に加え、パニック障害にも適応します。1日1回の服用ですむ点も便利です。

おすすめポイントはこちら!

従来の抗うつ薬に多い口の乾きや便秘、心毒性などの副作用が軽いセロトニン再取り込み阻害作用は、他の同類薬より強力抗うつ作用と抗不安作用をあわせ持ち、パニック障害にも適応します1日1回の服用で済む点も便利

有効成分

セルトラリン(Sertraline)50mg、100mg

使用方法

通常、成人はセルトラリンとして1日1回25mg~100mg水と一緒に服用してください。なお、年齢、症状により1日100mgを超えない範囲で適宜増減し、必ず医師と相談の上、用量・用法を決定してください。

使用上の注意点

副作用が少なく、比較的安全性の高い抗うつ薬ですが、違和感を感じたら医師にご相談ください。18歳未満の方は使用しないでください。

ゾサートを服用する前に必ずお読みください!

主な副作用として、吐き気、食欲不振、便秘、眠気、だるい、ふるえ、不安感、イライラ感、混乱、不眠、動悸、目がかすむ・まぶしい、口渇、頭痛、下痢、めまい、発熱、発疹、性機能異常、出血傾向などが報告されています。このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。

以下に該当する方は、ゾサートを服用しないでください

パーキンソン病の治療に用いるセレギリン(エフピー)との併用は禁止されており、一定期間の間隔をあける必要があります。両方の作用がだぶり「セロトニン症候群」という重い副作用を起こすおそれがあるためです。また、安定剤のピモジド(オーラップ)との併用により、重い不整脈を起こす危険性があります。ほかにも飲み合わせに注意する薬がたくさんあります。今現在、および最近まで飲んでいた薬を必ず医師に伝えてください。

飲み合わせの悪い薬:セレギリン(エフピー)、ピモジド(オーラップ)。

飲み合わせに注意:リネゾリド(ザイボックス)、炭酸リチウム(リーマス)、トリプタン系片頭痛治療薬(イミグラン等)、トラマドール(トラマール)、メサドン(メサペイン)、ペンタゾシン(ソセゴン)、L-トリプトファン含有製剤(アミノ酸製剤、経腸成分栄養剤等)、セイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)含有食品、三環系抗うつ剤(トリプタノール等)、ワルファリン(ワーファリン)、出血傾向が増強する薬剤、セイヨウオトギリソウ( セント・ジョーンズ・ワート)を含む健康食品など。

アルコールといっしょに飲むと副作用がでやすくなります。飲酒はできるだけ控えましょう。

ゾサートを注文する前に必ずお読みください!

当サイトを含む個人輸入代行サイトの場合、最多で1か月分の購入が限度となっております。一回のご注文で2か月分、3か月分を購入することは出来ませんので、ご理解くださいますようお願いします。個人輸入代行を利用する場合の送付先は、基本的に注文をしたご本人様の個人宅にする必要があります(郵便局の局留めの場合を除く)。勤務先や友人宅への送付は受け付けておりませんのでご了承ください。当サイトにてご注文いただいた商品は、必ず注文をしたご本人様のみがご使用になれます。第三者への譲渡や転売を目的とした方のご注文は受け付けておりませんのでご了承ください。